うぃどうレポート

ブログ書いてみるマン。無断で構築記事の構築を使って動画投稿することは禁止でお願いいたします。そんなことする人いないよな。  sv_tuebou

【SM S7 最高レート2100 最終2ROM2000突破構築】いつもの分身バトン【最高順位2位】

こんにちは。うぃどうです。

S7でも変わらず分身バトンやってました。

そこで最高レート2100、最終2ROM2000突破、最高順位2位というわりと高成績を出せたので、今回はその構築紹介をしていきたいと思います。

 

 〇最高レート

f:id:blackwidoru:20180204191500j:plain

 

 〇最終レート

f:id:blackwidoru:20180204190523j:plain

f:id:blackwidoru:20180204190539j:plain

 

〇最高順位

f:id:blackwidoru:20180204030550j:plain

 

 

 

【使用構築】

f:id:blackwidoru:20170910201142p:plain

並びはS5に使ったものと同じ。

 

 

【個別紹介】

f:id:blackwidoru:20170910222521p:plain

ラティオス@こうかくレンズ おくびょう ふゆう
努力値 252-0-0-0-4-252
実数値 187-×-100-×-131-178
おきみやげ-ひかりのかべ-ほえる-でんじは

 

分身パにおける最強の起点作成要員。 

でんじはおきみやげ壁でペンドラーのサポートをする。

 

USMから参戦したアーゴヨンを相手にするのがつらい。

 

アーゴヨンの竜Z ラティオスはしぬ

アーゴヨンだいもんじ ペンドラーはしぬ

 

というように、普通に2タテ食らって敗北確定になる。しんどい。


だが、後述のピクシーとセットで出して、

 

竜Zに合わせてピクシー投げ。竜Z無効化。

ヘドロウェーブに合わせてラティ投げ。

→ラティは次のヘドウェも耐えるので、ラティには素の流星群が撃たれる。

→C2段階さがったアーゴヨンペンドラーで起点にする。

 

という立ち回りで、通常であればほぼ突破不可能な竜Zアーゴヨンを攻略することも可能。

あとは大体SMと変わらずいつもの活躍をしてくれた。

 

f:id:blackwidoru:20170910222457p:plain

ミミロップとつげきチョッキ おくびょう ぶきよう
努力値 4-0-0-0-252-252
実数値 141-×-104-×-148-172
すりかえ-でんじは-いやしのねがい-アンコール

厄介な補助技持ち、特にバトン展開する上で致命的になる、ほえる・ふきとばし持ちに対して、とつげきチョッキすりかえをぶち当てる奴。

ほえる、ふきとばし持ちがいたら初手に投げる。

やはり竜Zアーゴヨンが怖いので、前期のHSぶっぱ振りから変更して、今期はDSぶっぱ振り。

こうすることで、アーゴヨンの流星群竜Zを一応乱数で耐えることができる。

94.3~111.3%の乱数1発(68.7%)と、乱数耐えとは言っても気休め程度ではあるのだが...。これ以上Hに努力値を振る余裕もなく、泣く泣くこの調整で終了。

乱数耐えする範囲を広げたかったら、Sを100族抜きまで落としてその分Hに振るとかでしょうか。この辺は正解が分かりません。誰か考えてみて(ぶっぱ)

 

 

f:id:blackwidoru:20170910222429p:plain

ペンドラー@バンジのみ わんぱく かそく
努力値 252-0-236-0-0-20
実数値 167-120-152-×-89-135
かげぶんしん-みがわり-いわなだれ-バトンタッチ

構築の要。

前期との変更点無し。

麻痺したポケモンを起点にみがわり分身加速を積む。

ぼくはじごくづきよりいわなだれのほうがすきです。

 

 

f:id:blackwidoru:20170910222353p:plain

ボーマンダ@メガストーン いじっぱり いかく/スカイスキン
努力値 148-244-4-0-12-100
実数値 189-204-101-×-102-133(メガ前) 189-215-151-×-112-153(メガ後)
ずつき-みがわり-はねやすめ-りゅうのまい

 

バトンエースその1。
前期との変更点無し。トン。(相手は怯んでしぬ)

 

 

f:id:blackwidoru:20170910222550p:plain

デンジュモク@ウイのみ ひかえめ ビーストブースト 
努力値 20-0-4-172-60-252
実数値 161-×-92-236-99-135

でんげきは-めざめるパワー(氷)-みがわり-ほたるび

バトンエースその2。この枠はころころ変わるが、今回はデンジュモクを採用。

デンジュモクを採用したことにより、ドヒドイデカプ・レヒレの選出を抑えられてる気分になる(実際に抑えられるとは言っていない)

あとデンジュモク入りだと受けループもワンチャン粉砕してくれたりする(ヌケニンとかバンギ入りは無理無理の無理)

 

S5でも同じ調整のデンジュモクを使っていたが、今期は技を変えてみた。

10万ボルトから、卍でんげきは卍への変更。

でんげきはは威力が60とショボい控え目な代わりに、必中技であるという特性を備えています。これにより、オニゴーリやオクタン、ライドバトン、分身バトンミラーなどに強気に出ることができる。

 

「まさかこんな面白技真面目に採用する人ほかにおらへんやろwwww」

 

f:id:blackwidoru:20180204185602j:plain

 

f:id:blackwidoru:20180204185621j:plain

 

f:id:blackwidoru:20180204185637j:plain

f:id:blackwidoru:20180204185650j:plain

 

 

リムショットさんも分身バトンで2000突破している方です。

ありがたいことにぼくの構築記事を参考にして構築組んでくれたとか。

ぼくよりわかりやすく記事書いてるので、そちらもぜひ見てみてくださいな。

 

f:id:blackwidoru:20170517232847p:plain

ピクシー@たべのこし ずぶとい マジックガード 
努力値 244-0-252-0-0-12
実数値 201-×-137-115-110-82
アシストパワー-チャージビーム-みがわり-つきのひかり

いつものやつ。マジックガードで呪いミミッキュ対策をする枠。

前期との変更点無し。普通に強い。チャージビームちゃんと当ててね。

 



以上で個別紹介は終了になります。

 

USMで環境が変わって、果たして分身バトンパはどうなるのか不安でしたが、実際にやってみたら、2100突破とかできてめちゃくちゃ調子よかったので、よかったなあ、と思いました(小並感)

S8でも頑張ります。うぃどうでした。